Jタイプ

側臥位の背中と臀部、また、腹臥位の腹部と大腿部を同時に支えることができます。

J-min.jpg